メイド・イン・ジャパン を守れ - 攻め続けるカットソー工場

HOME > TOPICS > メイド・イン・ジャパン を守れ

メイド・イン・ジャパン を守れ

 

退職に際して花を贈る

4月30日、当社のベテラン工員が退職した。

苦難を共に乗り越えてきた仲間の退職は非常に悲しいが、それ以上に憂うのは、「日本人技術者が、また一人減った」という事実。

当社の従業員は、多くが中国人。

せっかくの当社の技術も、非常に流動的な状況にある。

危機だ。

当社だけではなく、日本の製造業の危機だ。

技術を伝承していくには、若者たちにもっと製造業に戻ってきてもらうしかない。その為には、ホワイトカラーにひけをとらない、待遇・やりがいを与えなければならない。

じゃあどうするか?経済が上向いて、物価が上がり、高い商品でも売れるようになる時を待つのか!?

どーする!?自分。

どーする!?日本。